ワンピース(ONE PIECE)の動画満載。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第424話 ”脱出船”

【本編】

≪護送船の船上≫

海兵「うわあ~~ ぎゃああ~~

ドボボボボォ…ン 海兵達が海へ落ちる。

海兵「畜生――っ

フランキー「うはははは 悪ィな海兵諸君
        この船は おれ達の脱出に使わせて貰う
     「さァ 護送船改め”脱出船”の大掃除完了だ

ロビン「ええ」

フランキー「あとは麦わら達を待つのみ

ロビン「

ココロ「死ぬんじゃ~…」

ゴボゴボ ブクブク… 水面に泡がたっている。  

フランキー「何だ

ココロ「らいよ~~~

ナミ達「ギャ~~~~~~

フランキー「


≪エニエス・ロビー正門付近≫

巨人のオイモとカーシーが
ソドム・ゴモラやフランキー一家を連れて
エニエス・ロビー脱出のため、正門に向かっている。

パウリー達「急げ エニエス・ロビーの入口は……
          「正門はすぐそこだ
          「もう少し 頑張れ巨人~
          「島から出られる

オイモ・カーシー「任せとけい

ザンバイ「逃げきれるぞ

オイモ・カーシー「ウオォオオォ
        「

軍艦が正門に待ち構えている。

カーシー「ウッ… そんな… 軍艦3隻
      ハァ… ハァ… 先回りされた

海兵「見ろ 本当に来た
    あいつら 確かに裁判所で縛って来たのに
    どうやって」
   「中将殿

中将「んん… 狙いを定めろ」

軍艦放送「抵抗は無駄である 海賊共
     動けば一斉に射撃・砲撃する

タイルストン「マズイぜ こりゃあ~~~~

ザンバイ「確かに逃がしてくれる雰囲気じゃねェな」

モズ「後ろは 滝と…」

キウイ「燃える島… 逃げ場だってないわいな」

フランキー一家達「前面からは銃口 砲口

ルル「今 何考えてるパウリー」

パウリー「…人生の思い出」

ルル「縁起でもねェ…

ヨコヅナ「ゲロ

軍艦放送「海兵・役人の回収完了――――
      各艦正門より―― 距離を取れ」

フランキー一家達「 何する気だよ


≪脱出船の船上≫

「んぶ~~~~~っ

サンジ・そげキング・ゾロ・ナミ・チョッパー・チムニー・ゴンベが
水を噴いて気絶している。

サンジ「ガハ

そげキング「ゲフッ

ゾロ「エホ

フランキー「奇跡としか 言いようがねェ……
       何かとんでもねェ……
       そりゃあもう とんでもねェショックを受けたんだろ
       全員仮死状態にあった為に
       あまり水を飲まずに済んでいる」

ココロ「んががが よかったれぇ」
     「仮死になる程のショックって一体何が」

フランキー「おめぇだ」グっ

ココロ「おまいらね 海賊王の小僧が助けに来た仲間…」

ロビン「

ココロ「シフトステーションで会ったれぇ 憶えてるよ
     あの時はまさか…
     おめぇらが こんなコトしでかすなんて
     考えもしなかった………
     海賊王になるなんて 笑っちまったが…」

フランキー「服をちゃんと着ろ ババーてめー」

ココロ「案外ホントかもしれねェな… んがががががが」

ロビン「ふふ」

そげキング「ゲホッ ウェッホ

ゾロ「…… ハァ」

サンジ「ぶはァ な…な…ナミさんは無事か

フランキー「相変わらず丈夫な奴らだな

ココロ「よく生きてた」

そげキング「 ギャ~~~現実だった
       人魚って 本当はいねェんだ

ゾロ「”人魚かと思ったらジュゴンだった”
      って伝説は本当だったんだな」

サンジ「バカ野郎 まだ本人が人魚だなんて言ってねェ
     夢を諦めるな

ココロ「あたしは”シラウオ”の人魚らよ」

サンジ「やめろ~~~~~

そげキング「でもよ 足のある人魚なんて聞いて事ねェ」

サンジ「おれも異議ありだっ
     人魚ってもっと… 人魚ってもっとアレで…」

ココロ「……人魚ってのは 年の頃30を境に
     尾ヒレが二股になって
     陸上生活のできる体になる 神秘の種族
     いつか魚人島へ行けばわかる」

そげキング「そうか 100年生きた猫は尻尾が二股に割れて
       ”妖怪化”するというぞ

サンジ「ああ…”化け猫”か」 ポンと手を叩く。

ココロ「一緒にすんじゃれえよ
     おめェら礼の一つも 言ったらどうらい

みんな「ココロさん どうもありがとう」

ココロ「んがががいいんら

サンジ「

サンジがロビンに気付いて

チョッパー「ゲホ あれ ……ここどこだ ハァ」

サンジ「んルルル ロォ~~ビンちゃあ~ん

ロビンに抱きに行くが

ナミ「ロビン
チョッパー「ロビ――――ン

ナミとチョッパーが先にロビンに抱きつき
サンジはマストへ激突。

ナミ「間に合ってよかったロビン 無事だったのね

チョッパー「ボビ~~ン

ロビン「ええ…… お陰様で…… ありがとう」

ナミ「いいのよも~~~

チムニー「ばーちゃん すごーい 人魚だったの――
      ヒレやウロコがあるから 変わってるなーと思ってたら」
ゴンベ「ニャー」

フランキー「気づけよ 孫っ

チョッパー「 

ボテッ チョッパー倒れ込む。

チョッパー「アレ… ……おれ… 体が動かねェ……

ゾロ「……だろうな 全部終わったら 話してやるよ」

そげキング「ゾロ ゾロ いや ゾロ君

ゾロ「おい 見ろアレ…
    とても さっきまでいた島だとは思えねェ」

そげキング「…… 何なんだ この攻撃は…
       すでに火の海じゃねェか

フランキー「この攻撃はニコ・ロビンを死なせえェ様に
       命令が下っている様だ」

そげキング「――それで この橋は今 狙われねェのか」

ゾロ「死なせねェって事は まだ奪い返すつもりだな」

フランキー「エニエス・ロビーを完全に破壊したら次は
       白兵戦でニコ・ロビンを取りに来るだろう」

そげキング「もう みんなボロボロな上に
       軍艦にゃすげェのがいっぱい乗っているだろ
       ルフィは今どこに

ゾロ「この橋の一本目の支柱の上階から まだ戦塵が立ってる
     相手は当然”ハト野郎”ロブ・ルッチだ」

そげキング「近いじゃねェか 手をかせば」

ゾロ「やめとけ ハトの奴はただ者じゃねェ 
    巻き込まれて また おれ達がバラバラになってどうする
    あの軍艦の群れが
    いつこっちを向いても逃げ道を失わねェ様に
    おれ達はここでルフィを待つ
    それでいいんだ
    ”嵐”はこれからだぞ

そげキング「…… ……わかった

サンジ「…… フランキー… おめェの仲間達…」

フランキー「…… バカ野郎 あいつら 悪運だけァ強ェのよ
       大丈夫だ うまく逃げてる


≪エニエス・ロビー正門≫

海兵「砲撃用意…」

ザンバイ「おい パウリー戻れ
      どうすんだ電伝虫なんて拾って

パウリー「麦わら達の状況をつかめる

巨人達へ砲撃が始まる。

巨人達「畜生ォ 砲撃だ~~

ザンバイ「アニキ~~~

ドドドォ…ン 巨人達に砲弾が直撃。

巨人達「 ああああぁぁぁ」


≪”ためらいの橋”支柱内≫

ルフィ「ハァ ハァ ハァ ハァ… これが最後だ……

ルッチ「

ルフィ「お前を倒すまで解除しねェ」

ルッチ「力を使い切って死ぬ気か……

ルフィ「……先の事は わからねェ
     ”ギア2(セカンド)”」

-424話- おわり


【感想】

脱出船も手に入れ、ロビンとナミ、サンジ達が合流。
後はルフィを待つのみ

ココロばあさんが魚人の人魚ってことは
チムニーも魚人じゃないのッ(  ̄ロ ̄)∩

ルフィとルッチの戦いもいよいよ佳境。
最後の力を振り絞って”ギア2(セカンド)”

どんな結末でしょうか。楽しみですねー。


よろしければ応援クリックお願いします♪
↓↓↓
人気blogランキング


次回はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tyobihige0702.blog72.fc2.com/tb.php/6-7daa0857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。