ワンピース(ONE PIECE)の動画満載。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第455話 “王下七武海ゲッコー・モリア”

よろしければ応援クリックお願いします♪
↓↓↓
人気blogランキング
↓↓↓
ワンピースサーチ

【本編】

≪屋敷 渡り廊下≫

タララン「………ア」 

フランキー「まだだ 斬った所でゾンビだぞ
        また立ち上がる」

タララン「…… コノォ… 
       ん 待てよ
       ……お前どっかで…」

ブルック「ヨホホ… ご心配なく 対処もしました」

フランキー「対処

ブルック「ゾンビにも弱点はあるのです

タララン「アー ア―― アー

ロビン「

ズズ ズズ
タラランの口から黒い物が出て来る。

タララン「アア――――――ア

フランキー「何だありゃ

ブルック「あれこそがゾンビの“魂”…

フランキー「…魂 目に見えて抜けてくぞ

タララン「アアア――― ア――――…」

ブルック「さァ帰りなさい 主人の下へ

ひゅ―――ん
タラランの口から黒い物が出て
空高く飛んで行く。

ドスゥ―…ン
タラランが倒れる。

スパイダーマウス達「ギャ――――――
           タララン隊長ー
         「隊長
           隊長がやられた―――

フランキー「完全に停止した
        ……何をしたんだ

ブルック「浄化です」

スパイダーマウス「……見ろ
           間違いないあいつ…
           “ハナウタ”だ

ブルック「……」

スパイダーマウス「5年前にこのスリラーパークを
           メチャメチャにした男だ
           ご主人様に報告だ―――っ

カサ カサ カサ
スパイダーマウス達が退散。

ロビン「…

ブルック「――あ このクモの糸は
      “力”には強いですが火に弱いので」

ボッ ジュワワワ…
フランキーが口から火を吹いてクモの糸を溶かす。

フランキー「ホントだ 溶けてく」

フランキー「麦わら達が連れ去られたんだ
        お前 この島の事色々知ってそうだな」

ブルック「ハイ しかし… 何から話せばいいやら
       すでに彼らに捕まったとなると
       もう手遅れの可能性も高いですね」

フランキー「なァにォ
        手遅れだとォ 

ブルック「そ… そんな 私に怒鳴らないで下さい
       面食らってしまいますよ
       ガイコツだから
       私面なんてないんですけども
       ヨホホホ スカルジョーク

ジャキン
フランキーがブルックに向けて
ウェポンズレフトの構え。
フランキー「…………… 」 

ロビン「やめなさい すでに死んでるわ」

ブルック「――とにかくふざけず聞いて下さい」

ムカッ ジャキン
またウェポンズレフトの構え。
フランキー「…………… 」 

ロビン「やめなさい すでに死んでるわ」 

ブルック「一度お話した通り船の舵もきかず
       私が一人でこの海を
       さ迷い始めて数十年……
       この“魔の海”を脱出したいと
       思えど舵は壊れていて
       潮の流れに翻弄されるばかり
       そんな折―…
       5年以上前になりますか
       あなた方と同じ様に
       このスリラーバークへ誘われたのです…
       どうしても“魔の三角地帯”を
       抜け出したかった私は
       この島に舵を直せる部品でも
       あればとひた歩きましたが
       出て来るのは怪物やゾンビばかり 
       ――やがて捕まり着いたのはこの建て物」

フランキー「………………」

ブルック「その内部で見たのは
       先に捕まった格闘ダンサーが一人と…
       運ばれてきた“没人形(マリオ)”と
       呼ばれるつぎはぎの死体
        ――そこへ見るも恐ろしい
       大男が現れ なんと…
       男の“影”を床から引きはがし
       切り取ったのです

ロビン「

フランキー「影を… 切り取った………

ブルック「私も目を疑いました………
       目は… ないんですけど――っ

フランキー「いい加減シバくぞてめェ

ロビン「もう シバいたらいいわ」

ブルック「ほどなく私も同じ運命を辿るのですが…
       影を取られた男はその場に倒れ
       切り取られた影は一方の
       動かぬ“没人形”の体内に押し込まれました
       ――するとどうでしょう…
       ただの死体であるハズの“没人形”が
       動き出すじゃあありませんか

フランキー「どういうこった

ブルック「“影”とは…
        いつどこにいても人に従い動く
         “もう一つの魂”なのです
         あなた方の落とす影も然り 
         本来… 人が生まれて
        死ぬまで絶対に離れる事なく
         従い続けるハズの“魂”」

ロビン「……」

ブルック「それを捕らえて自分に
       従わせてしまえるその大男こそが
       王下七武海 ゲッコー・モリア
       “カゲカゲの実”の能力者です

フランキー「悪魔の実か」
 
ブルック「そこに死体さえあれば影を使って
       彼はゾンビを生み出せるのですが
       厄介なのは生物の死体を
       より強靭に組み上げる天才外科医
       ドクトル・ホグバックが仲間である事
       彼の医術は時として各地の墓場から
       伝説的な戦士の肉体をも復活させ
       おびただしい数の“没人形”が
       今も研究所の冷凍室に保管されています」

ロビン「Dr. ホグバック…
      あの有名な医師が失踪事件以来
      こんな所で海賊の手助けをしていたなんて」

フランキー「だが… じゃあ
        ゾンビってのは肉体は動いちゃいるが
        何も死者が蘇ってたわけじゃねェんだな」

ブルック「その通り… 
       “性格”や“戦闘能力”は
       全て“影”の持ち主のものです
       肉体の持つ“強靭さ”は
       “没人形”の持つ筋力しだい
       強い肉体 強い影を融合させる程
       より強いゾンビ兵が生まれる
        だからモリアは手っ取り早く
       賞金首の影を欲しているのです」

フランキー「成る程… おれ達が狙われるわけだな」

ロビン「それがスリラーバークの全貌ね
      モリアにとってゾンビの一番の特性は
      従順である事かもしれないわね
      本来なら強い戦士程
      従わせる事は困難なはず」

ブルック「――そう… 本人と同じ戦闘能力を持つ
       “影”だけ戴いたら
        言う事を聞く筈もない本体など要りません
        強い者程 気を失ってる内にすぐ海へ流されます」

ロビン「

フランキー「え… じゃあ あいつらヤベェ…」

ブルック「まだ大丈夫 時間はあります 
       今から私が最善の策をお教えしますから
       私を信じてその通りに動いて下さい

フランキー「…あァ
        お前を信じる~~

ブルック「グサ――――ッ
       スカルショック
       ――なんて掛け合いも
       私数十年振りで 
       ちょっと楽シ~~~~♪
       ヨホホホ♪」

ブルックは回りながら楽しそうに
踊っている。

ロビン「聞くから早く話しなさい」

ブルック「ハイ」


≪モリアの部屋≫

ドタバタ ドタバタ
部下達「ご主人様~~っ
      三怪人様お揃いで

モリア「………早いな 入れ

部下達「どうぞ中へ

ホグバック・アブロサム・ペローナ
シンドリー・クマシーが入って来る。

モリア「オウ 来たかおめェら キシシシシシシ
      早くおれを海賊王にならせろ
      直ぐに

§――――――
   王下七武海海賊 ゲッコー・モリア 

     元懸賞金 3億2千万ベリー
     モットー:他力本願  
     好きな言葉:「お前がやれ」
                 ―――――― §

ガチャン ガチャン
ルフィが檻の中に入れられている。

ルフィ「何が海賊王だ
      海賊王になるのは おれだ
      おい このヒモほどけ
      デカらっきょ

モリア「……」

ルフィ「ウソップ・ナミ・チョッパー
      サンジ・ゾロ全員返せ
      どこへやった

ホグバック「何とも威勢のいい男だな…
        これが“麦わらのルフィ”か」

モリア「おい 麦わらのルフィ…
      今だいぶ名を連ねたが
      捕らえたのはまだお前で3人目だぞ
      “海賊狩りのゾロ”と…
      もう一人は手配書にはなかった金髪の男」

ルフィ「んん 金髪って
      サンジしかいねェけどなァ…」

クマシーの中で

ウソップ「なにーっ おい
       ゾロとサンジが捕まったみたいだぞ

チョッパー「う… うそだろ
        ルフィも捕まってるのに
        ……

ナミ「な… 何で怪物3人組に限って
     まっ先に捕まってるわけ

ウソップ「どこの誰だか知らねェが
       やっぱヤベーぞコイツら

ホグバック「…あの3人はどうしたんだペローナ 
        確かにリスキー兄弟に引渡したがな…」

ペローナ「それがクマシーに届いてなかったんだよ
       途中で逃がしたんじゃねぇか

ウソップ「ぎくっ おれ達の事だ

クマシー「あ… あの…」

ウソップ「言うなてめー 言うな

ペローナ「口を開くなと言ってるだろ

クマシー「お…」

アブロサム「お前はクマシーにキビシーな
        だがおいらの花嫁を含む
        3人組ならお前の庭の中程で
        一騒動やってたぞ …ん
        おい ちょっと待てよ 
        ――って事はホグバック貴様
        一度はおいらの花嫁に
        手をかけたって事だな
        前もってあれ程… ガルルル

シンドリー「あんたに嫁は来ない」

アブロサム「何を シンドリー」

ホグバック「 ウオ… おいおい
        シンドリーちゃん
        話がこじれるだろ
        それに何でおれより前に出てるんだ

シンドリー「あんたにも来ない」

ホグバック「ぐえっ ぶったまげた
        とんだ流れ玉だぜ

モリア「やめろやめろ
      ゴチャゴチャと面倒くせェ
      海賊が逃げたんなら
      お前らが後で何とかしやがれ
      今 おめェらを集めたのは
      記念すべき大戦力の誕生を
      共に祝おうってんじゃねェか

部下「ぎゃあああ ご主人様 
     海賊が鉄の檻を食い破って逃げます

ホグバック「檻を… …食い破った

ルフィ「おれが捕まってどうすんだァ

ホグバック「フォス フォス フォス
        頼もしい限りだぜ」

アブロサロムが左手をルフィの方へ向けて
アブサロム「フフ…」

ペローナ「よせアブサロム
       部屋の中だぞ 私が止める

ルフィ「捕まるかアホー

ペローナ「“ネガティヴホロウ”
ネガティブゴーストを飛ばす。

スィ――…
ネガティブゴーストがルフィの体をすり抜ける。

ネガティブ ネガティブ
ルフィ「もし生まれ変われるのなら…
      おれはナマコになりたい… 死のう」

アブサロム「さっきまで海賊王になると
        言ってた男がナマコとはムゴい」

ルフィが部屋の真ん中で棒に縛られている。

モリア「光を当てろ

ガシャン…
ルフィの後ろから照明があてられ
影が写し出される。

ルフィ「何すんだチキショー
      おめェら覚えてろ

がしっ ズルル… ベリ ベリ ベリ… 
モリアがルフィの影を床から引き剥がす。

ルフィ「うわっ え 何だアレ… おれの影」

ジョキンッ
モリアがハサミで影を切り離す。

ガクン… ルフィは気を失う。

ルフィの影は、じたばたしている。

モリア「フフフ… キシシシシシ
      手に入れたぞ
      3億の戦闘力
      これで史上最強の
      “特別ゾンビ”が誕生する

モリアがルフィの影を鷲掴みにしている。

ルフィの影「  


-455話- おわり



よろしければ応援クリックお願いします♪
↓↓↓
人気blogランキング
↓↓↓
ワンピースサーチ

次回はこちら

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tyobihige0702.blog72.fc2.com/tb.php/37-9e319f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。