ワンピース(ONE PIECE)の動画満載。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第452話 “風のジゴロウ”

【本編】

≪屋敷内≫

ガチャン… ガチャン… ガチャン… ガチャン…

ルフィが鎧を着て歩いている。

ルフィ「どこへ消えた… あいつら一体……
     ゾロもサンジも まったくよー」

フランキー「こんな時に何やってんだよ おめーは

ルフィ「おい ヨロイがそこにあったなら
     着るのが男の
     ロマンじゃねェのかよ~~~
     お前は鉄の体を手に入れて…
     そんな心も失くしちまったのか

ぐさっ
フランキー「ロマン ………もっともだ
        勘弁してくれ 
        おれは何も心まで鉄に
        かえたつもりはねェのに
        ――何か大切なものを失って
        心に吹くのはすきま風…
        聴いて下さい『サイボーグ鋼鉄旅情』」

ジャカ♪ ジャカ♪
フランキーはギターを弾いている。
 
ルフィ「よっ 歌えー

ロビン「広間に出たわよ…」

ブヒチャック(コイツら状況わかってんのか?)

ロビン「………」

ブヒチャック(ブヒヒ)

ルフィ「広間? ウソップ達は

ロビン「さァ それどころか
      この広間の奥はもう外みたいよ」

ルフィ「 何だここは
      闘技場みてェだ………

ブヒチャック「ブヒヒヒ そんな生易しいもんじゃないブヒ」

ギラッ

フランキー「」 

ガキン
フランキーが鎧の男にの頭上から剣で襲われる。

フランキー「うお」 
フランキー攻撃をかわす。

ルフィ「フランキー」 

ロビン「…… 誰

鎧の男「………」

ルフィ「うおー 動くヨロイだァ

ロビン「…きっとゾンビよ…
      体に槍が刺さったまま動いてる…」

フランキー「ゾンビが立派に武装しやがって……
        驚かすんじゃねェよ

ガキィン

フランキー「んん…」

鎧の男が攻撃するが、フランキーは防ぐ。

フランキー「“ストロング 右(ライト)”っ

ガン ザザッ
鎧の男はフランキーの攻撃を受けるが
踏みとどまる。

フランキー「あァ

ギラッ 鎧の奥の目が光る。

ヒュッ ビュビュビュン
鎧の男が剣で攻撃。

フランキー「うおっ

ドゴォン…

また攻撃をよけるフランキー。
フランキーの後ろの壁が十文字に斬れる。

フランキー「…… 壁が……
        一端の剣術を…

ジャキン ビッ

鎧の男の顔面を狙って
フランキー「“ウェポンズ左(レフト)”」

ボウン ガシャン
鎧の男に命中。

ギコ… ムク…
鎧の男はすぐに起き上がって
フランキーに攻撃。

フランキー「
ガキィン ヒュッ ガシュッ

ルフィ「うわっ フランキーが

ガッ…
フランキーは鎧男の頭をつかんで
鎧の男「……………

フランキー「…やられやしねェよ…
        こんな死人なんぞに

ブンッ ガシャァァァン

ヨロイ男の頭を掴んで投げ飛ばすフランキー。

ルフィ「 …まだ立ち上がるぞ…

フランキー「ラチがあかねェ……
        今までのゾンビ達と全然違うぞ」

ブヒチャック「ブヒヒヒヒヒヒヒ
         思い知るがいい
         それが本当のゾンビの怖さだ
         故障はあっても痛みなど感じねェ
         武装した将軍ゾンビ達は一人一人が
         生前に戦いで名を上げた
         強硬な戦士達なんだ ブヒ

ルフィ「あ あいつあんな遠くに」

ブヒチャック「一国の騎士団長 凶悪な犯罪者 
         伝説の侍 海賊 拳銃使い
         そんな奴らが不死身になったと思え
         おめェらなんかに
         勝てるわけねェんだよ
         ブヒヒヒ
         おめェらの仲間達だって
         誰一人無事じゃねェよザマー見ろ

ルフィ「このやろ

逃げるブヒチャック。
ブヒチャック「ブヒヒ カベゾンビ

カベゾンビ「おう」

ドスッ…ン カベゾンビが行く手を塞ぐ。

ルフィ「あ 道を塞がれた

ロビン「塞がれたのは…
      後ろだけじゃないわよ」

フランキー「…おれの経験から
        物を言わせて貰うと…」

ルフィ「うー おー

ガチャン ガチャン…
将軍ゾンビがルフィ達の前に勢ぞろい。

フランキー「コリャさすがに………
         手強すぎるぞ………

ルフィ「ヨロイだらけだー

フランキー「一人に対してあれだけ
        攻撃してもこたえねェんだ
        コイツら全員まともに相手してちゃ
        こっちが消耗しちまうだけだ

ルフィ「――そうか それもそうだ
      ここが最終戦じゃねェもんな」

ロビン「この広間をまっすぐ抜けると………
      おそらく中庭に出られるわ」

ルフィ「よし じゃおれ達3人そこで落ち合おう
      また誰か消えねェ様に気いつけろよ

ロビン「ふふ… そうね」

将軍ゾンビ達「かかれ

ルフィ「いくぞっ

フランキー「ウォオラァ

ドン

ルフィ「どけ

将軍ゾンビ?「一刀流…
        “三十六煩悩鳳(ポンドほう)”

ルフィ「

ズバン ルフィは攻撃をかわす。

ルフィ「わっ この技 …ゾロ

将軍ゾンビ?「背中のキズは 剣士の恥だ

§――――――
   将軍ゾンビ 風のジゴロウ 
 伝説のガンコオヤジ
 家族を守る為7千人の
 海賊を斬った剣豪【享年59歳】
              ―――――― §

ジゴロウ「だのにおれは傷だらけ

ルフィ「え お前誰だ
      やっぱゾロか

ジゴロウ「おれの名はジゴロウ」

ルフィがジゴロウに気を取られていて
他のゾンビに捕まってしまう。

ルフィ「わ しまった 離せ お前ら
       うわあああ」


ロビン「“十一輪咲き(オンセフルール)”
      “スラム”

将軍ゾンビ「ぐあ

フランキー「ゾンビにゃコレだろ
        フレ~~ッシュ
        ファイヤ

将軍ゾンビ達「バケツ用意

ザバッ
将軍ゾンビ達は頭から水をかぶる。

フランキー「何ィ?」

ロビンとフランキーは
将軍ゾンビ達を振り切って
なんとか広間を抜ける。

フランキー「おわァ

ロビン「ハア …ハア
      ルフィは……… ハァ」

フランキー「まだ出て来てねェ様だな
        振り返ってもあのバカ
        ヨロイ着てやがるから
        どこにいるやら」

ロビン「………
      でもゆっくり待ってもいられない
      すぐにゾンビ達が追って来るわ」

将軍ゾンビ達「ウオオオオオ」

フランキー「畜生… まさかあいつまで
        消えたって事はねェだろうな
        おーい
        麦わらァ~~~

ガコン
建物と建物の間の鎖に棺桶が
吊るされていて移動して行く。

フランキー「ん?」

ルフィ「ぎゃああああ
      ちきしょう出せ

フランキー「何だ…? 棺桶…

ロビン「…… 今の声…

ルフィ「フタを開けろ 出せ

ロビン「ルフィ

フランキー「え まさかアレに
        麦わらが入ってんのか
        何やってんだよ オイ
        あのバカ捕まりやがったのか
        追うぞ ニコ・ロビン

「追わせねェ… あっあっあっあっ…
  ヘイヘーイ モーンキ
  モンキー モンキ~♪
  あっあっあっあっあっあ 
  巷で噂のスパイダーモンキーとは
  おれの事だ

§――――――
  将軍ゾンビ
   スパイダーモンキー タララン
             ―――――― §

ロビン「巨大グモ……

フランキー「昆虫の域を超えてる
        化けグモだ

ガコン
棺桶が建物にあいている穴の中に入って行く。

ルフィ「あああああ」

タララン「…おー また一人…」

フランキー「しまった 棺桶が……
        てめェらあいつをどうする気だ

タララン「安心しろ どうするかはお前達も
       身をもって体験できる…
       せめて自分達の心配をしろ…
       前方におれ
       後方にヨロイの戦士達だ…
       ―――これで一味は全滅だな」

ロビン・フランキー「


-452話- おわり


よろしければ応援クリックお願いします♪
↓↓↓
人気blogランキング
↓↓↓
ワンピースサーチ

次回はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tyobihige0702.blog72.fc2.com/tb.php/34-5a8600f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。