ワンピース(ONE PIECE)の動画満載。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第449話 “スリラーバークの四怪人”

【本編】

≪スリラーバーク 森の中≫

ルフィ「“七武海”………
      ゲッコー・モリア
      ホントかロビン

ロビン「謎の多い男よ……」

フランキー「そんな奴がこんなとこで何やってんだ

老人「さァ わからんが 
     わしと同じ様にこの森をさ迷う
     犠牲者達も少なくない…」

サンジ「他にもいるのか……

老人「あんたらも ここへ誘われた時点で… 
     モリアに目をつけられたと思った方がいい
     この地に残り暗い森を
     ゾンビを恐れながら這い回る者…
     海へ出てなお太陽に怯え生きる者……
     いずれにしろこんな体では
     生きている心地はせん…
     死ぬ前にもう一度… 太陽の光の下…
     歩いてみてェ…

フランキー「そうなの゛かおめェ…
        そりゃ辛ェなァ…
        よォし おれ゛が力んなるぜ
        心配ずんな バカ
        泣いちゃいねェよ」

はうはうはう フランキー号泣。

ゾロ「 気持ちをわかりすぎだろ
     てめェ 軽く背負い込むな」

サンジ「まったくだ おいジジイ 
      泣き落としは
      美女(レディ)の特権だと思え
      お前じゃトキメかねェ

ゾロ「 ………

ルフィ「まー でもよ
      元々影を奪う張本人を探してたんだ
      そいつがおれ達も狙ってんなら
      ぶっ飛ばす事になるし
      おっさんもついでに助かるんじゃねェか

老人「……あ… ありがてェ言葉だ……
      ついででも何でも希望が持てますじゃ

森の中から声だけ聞こえる。

犠牲者達「頼んだぜアンタ
       「頑張れ―――
       「モリアなんかぶっとばせ」
       「トキメかなくて悪かったな

サンジ「聞いてたのかよ
       その他の犠牲者共


≪一方 ホグバックの屋敷―― ウソップ組≫

ホグバック「フォス フォス フォス フォス

そろ~~り… 3人は研究所を覗いている。

ウソップ(………………) 
 
ホグバック「フォ~~~~~~ス
       フォスプォ…」

チョッパー(ホグバッグの笑い声だ……

ホグバック「ウ…ンン
        フォ~~~スフォス」

ナミ(何 この部屋)

ホグバック「フォ~~~ス
        フォス フォス フォス…

チョッパー(研究所だ~~……

ホグバック「フォ~~ス フォス フォス
        フォ――ス
        もうすぐ完成だ
        この見事な没人形(マリオ) 
        見ろよ シンドリーちゃん
        まさに… 芸術(アート)
        天才の所業

実験台に大男が寝かされている。

シンドリー「もう一息の所で失敗すればいい」

ホグバック「ひ――っ
        何言ってんの
        シンドリーちゃん
        まったく おめェの暴言には
        毎度生き肝を抜かれるぜ

シンドリー「夜食を作りました」

ホグバック「あっ… あーそうか
        今夜は何だ ドキ ドキ…」

シンドリー「スープスパゲティです」

べちゃ―
シンドリーが袋に入ったスープスパゲティを
直接テーブルに出す。

ホグバック「みるみるスープがなくなるぜ
        シンドリーちゃん

シンドリー「皿なんて 絶え果てればいい…」

ホグバック「いやー解るがよ 
        それを踏まえて
        なぜそう果敢なメニューを選ぶんだ

ナミ(シンドリーちゃんもいる…… 
    本当に事故死したあの娘なのかしら…
    信じられない)

ウソップ(…あの台に乗ってんの何だ……

チョッパー(たぶん人の死体だ…… 
        あの血色じゃ… 生きてはいないよ)

ホグバック「汁っぽいのはもうゴメンだぜ

シンドリー「スープスパゲティは…

ホグバック「……く… 食うよ…」

チョッパー「墓にいたゾンビと同じ様に…
        番号がついてる」

ナミ「それをもうすぐ完成だと言ってた
     ――これで決定的ね
     アレこそ今まさに
     生み出されようとしてるゾンビよ…
     この島にいるゾンビ達はみんな
     ホグバックが蘇えらせたんだわ…
     もう それ以外考えられない」

チョッパー「………だけど 医学で救えるのは
        死ぬ前の人間だけだ
        死者の体をどれだけ強靭に造りなおしても
        命まで戻って来るわけがないぞ」

ウソップ「考えてもわかるもんかよ
       ここで覗いてれば
       その生命蘇生の秘密が知れる筈だ」

カラン…

用心棒「ヨホホホホホ ごきげんよう
      中の様子が見たければ
      中に入ればよろしいのに

3人「

ウソップ「……… ヨホホって…

チョッパー「ブ ブルック

ナミ「……

ガラガシャァン…

3人「うわァああああ きゃあ」

研究所に転がり込む3人。

ホグバック「 誰だ
        ぬう 貴様ら
        なぜここへ…

ナミ「何 今のブルックじゃないの

チョッパー「だけどガイコツじゃなかったよ
        肉も皮もついてた… あ…」

ウソップ「ギャ~~ 見つかった~~~

ホグバック「何を見た… 貴様ら
        研究所は絶対に覗くなと言った筈…」

ウソップ「な… 何も見てねェ
       造りかけのゾンビも見てねェ

ホグバック「……まァよかろう
        …今更何の秘密を知ろうとも…
        もう手遅れ…
        あと数分で“夜討ち”が始まる…
        油断させ… 島に迷い込んだ客人達を」

 ""一気に狩り込む“夜討ち”が始まる…… ""

≪ホグバック屋敷近くの墓場≫

アブサロム「ガルルルル…
        ご丁寧に埋め直されやがって…
        かゆいのも 熱いのも
        痛ェのも 全部気のせいだ
        てめェら死人だぞ
        さァ起きろ 兵士ゾンビ共っ
        倒れても 倒れても
        また立ち上がり襲いかかる
        それこそが
        てめェらゾンビの真の恐怖………

ボコッ… ボコッ ボコッ
逆さに突き刺さってたゾンビ達が起き上がる。

ゾンビ達「あ~~… あ~~~~~~…
       めんどくさっ…」

ガ―ン
アブサロム「うおいっ
        たるみすぎだァ
        いい加減にしろゾンビ共
        おいらが誰だか言ってみろ

ボワ~~…
透明人間アブサロムの姿がだんだん見えてくる。

ゾンビ達「アンタ リーダーだ
       「おれ達のリーダー アプサロムだー
       「リ~~ダー
       「リ~~ダー
       「リ~~ダー
       「リ~~ダー

アブサロム「フフ… ………」

ゾンビ達「覗きが趣味の
       「エロリーダー」
       「エロリーダー
       「エロサロム
       「エロサロム
       「エ~~ロース

アブサロム「うるせェっ 


≪ホグバック屋敷の上の階≫

ゴースト達が集まってくる。

ゴースト達「ホロロロロロ……… ホロホロホロ…」

クマシー「おっ おっ おっ 
       おっ おっ お帰りなさいませ
       ぺローナ様……達…」

ペローナ「あー 黙れ 喋るなクマシー

シュルルル…シュル
ゴースト達が集まって女性の姿へ変わって行く。

ペローナ「なぜその風体で… 
       お前はそんなに声が低いんだ
       ハラが立つ
       カワイくなけりゃ…… 
       私に仕える資格もねーんだよ
       ホロホロホロホロ…」


≪ホグバック屋敷内のとある場所≫

モリアの手下のゾンビ3人が廊下を走っている。

3人「急げ 急げ
     始まるぞ 始まるぞ
     「“夜討ち”の時間だ
       午前0時を回る

手下ゾンビA「ご主人様~~~
手下ゾンビB「モリア様~~~
手下ゾンビC「起床の時間です

ぐおおおおお…
モリアは寝ている。

手下ゾンビB「ニン やれ

手下ゾンビA(ニン)「よしきた

ギリリ
ニンは弓矢を引く。

ニン「そいやっ

ヒュッ パァン

ニンがモリアの鼻ちょうちんを割る。

モリア「ふごっ

手下ゾンビC「ご主人様~

モリア「ふがごっ ご… ん 
     …… ああ… あ~~ 悪ィ夢を見た」

3人「サイコーですね ご主人様っ
    「前回の“夜討ち”から約4日経っておりまして
    その間 モリア様はずっと寝ておられましたので」

パチッ… ぎょろり… モリアの目が見えている。

モリア「………………」

3人「4日分の食事は用意済みです
     「今回の獲物は骨がありますよ 
     先日エニエス・ロビーを落とし
     話題沸騰中の一味です
    「必ずやモリア様のお役に立つでしょう」


≪屋敷の外 門の前≫

ゾロ「だいぶ降り出して来たな」 

ルフィ「……」

フランキー「屋敷まで走るか

ルフィ「ちょっと待った

ゾロ「 ………………」

ルフィ「屋敷の後ろに… マーク
      でっけェ何かが見えるぞ 
      少し霧が薄れてるな… 何だ… 旗か

フランキー「違う… “帆”じゃねェのか
        ありゃあ」

ルフィ「帆」

老人「そうなのじゃ

びくっ

フランキー「まだ ついて来てたのか」 

老人「巨大すぎて全貌などわかりますまい
     この… スリラーバークは
     村を一つ丸ごと載せた
     世界一巨大な海賊船なのじゃ
     屋敷の裏に見えるメインマスト
     ゲッコー・モリアはそこにおります」

≪墓場≫

アブサロム「ガルルルル… さァ ゾンビ部隊
        海賊達との決着は
        将軍(ジェネラル)ゾンビ共がつける
        お前達は ただただ立ち上がり
        不死の恐怖で奴らを追い込め

§――――――
   兵士(ソルジャー)ゾンビ・
      将軍(ジェネラル)ゾンビ指揮官
         “墓場のアブサロム”
                    ―――――― §

ゾンビ達「ウオオオ

≪屋敷内≫〉

カチッ
ボ――ン ボ――ン 時計が0時になる。

ペローナ「さて0時の鐘が鳴った… 
       私達も本気でいくぞマヌケ共
       ホロホロホロホロ…
       ここから逃げられると思うなよ
       準備はいいな ゾンビ達

§――――――
   動物(ワイルド)ゾンビ・
      びっくりゾンビ指揮官
         ゴーストプリンセス ペローナ
                    ―――――― §
ゾンビ達「ウオオオ」


≪屋敷内 別の場所≫

モリア「成る程… “麦わらのルフィ”か…
      歓迎するぞ………
      ここは死者達の魔境…
      『スリラーバーク』 
      悪い夢を 見ていくがいい

≪屋敷の前≫

ギィ… ルフィが門を開ける。

ルフィ「さァ 行くか オバケ屋敷


-449話- おわり


よろしければ応援クリックお願いします♪
↓↓↓
人気blogランキング
↓↓↓
ワンピースサーチ

次回はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tyobihige0702.blog72.fc2.com/tb.php/31-f659d874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。