ワンピース(ONE PIECE)の動画満載。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第444話 ”ゴースト島の冒険”

【本編】


≪サニー号にて≫

ウソップ「…ゴ ゴースト島って何なんだよ 

チョッパー「なァなァ
        さっきのゴーストどこいった
        まだ船にいるのか 

ゾロ「いや 島の方へ飛んでった
     あの島の住人なんだろ」

ロビン「さっき起きた大きな震動だけど…
      あの“口”みたいな門が閉じた音だとしたら
      私達はあの“口”に食べられた形になったんだと思うわ」

ルフィ「食われた

ロビン「霧でわかりづらいけど
      門の延長にのびる壁は
      島を取り囲んでる様にみえる
      ――つまりこの船は今 
      島を取り囲む壁の内側に閉じこめられたという事…」

ウソップ「そうか …それであのガイコツ
       すぐにここから脱出しろと言ってたんだ 

ナミ「じゃあこの島は人工的に海をさ迷ってるって事…
     何の為に…」

フランキー「“島”が動いてるとなると 
        ここは海の真ん中
        錨を下ろせるわけもねェな」

ウソップ「おいおい 何停める気でいんだよ
       脱出するんだ 今すぐに脱出だ呪われるぞ」

ナミ「聞いてみんな 私… 
     実は『島に入ってはいけない病』になったみたい」

チョッパー「おれも おれもそれ
        オバケコワイ オバケコワイ」 

ルフィは虫取り網と虫かごを持ってる。
ルフィ「よし じゃ船つけろ

ウソップ「『冒険準備万端病』かお前は
       おい考え直せルフィ
       よく見ろあの不吉な建て物
       本物の『オバケ屋敷』だ
       お前は“悪霊”ってもんをナメてるぞ

ルフィ「何言ってんだ
      おれはちゃんと細心の注意を払いながら
      さっきのゴーストを捕まえて飼うんだ」

ルフィは虫かごを見せながら、わくわく。

ウソップ「ナメすぎだっ 虫かァ

ルフィ「何より 大切な仲間を連れ戻さなきゃな 
      サンジ 海賊弁当―――

ウソップ「 仲間って… おれァ反対だからな
       ガイコツなんか仲間にいたら
       怖くて夜も眠れねェよ

ロビン「お弁当 受け取ったわよ」

サンジ「ルフィ フランキー
      おめェらしっかりロビンちゃんを守るんだぞ」

フランキー「未知の島の冒険ってのは
        ぞくぞくするもんだな」

ナミ「フランキーとロビンも行くの

ロビン「好きなの スリル

フランキー「よし さてお前ら
        これより小舟を使って島へ上陸するわけだが
        おめェらにまだ見せてねェ
        とっておきのものがあるんだ」

みんな「

フランキー「『ソルジャードックシステム』
         ”チャンネル2”だ

みんな「“2”

フランキー「このシステムのチャンネルは5つある
        “0”が2つに
        “1”“2”“3”“4”
         各ドックより各種機能が発動するわけだ

ウソップ「“0”の外輪と“1”“3”は
       もう見せて貰ったけど
       “2”と“4”はまだ空だってお前言ったろ」

フランキー「うははは とっておきなんでそう言った
        上陸する気のねェ奴らは試し乗りしてみろ

ウソップ「望むとことだ

フランキー「ソルジャードックシステム“チャンネル2”

ウィー…ン ガコン… チャンネルが0に変わる。

ルフィ「何だ何だ 何が飛び出すんだ

フランキー「出動 買い出し船っ

ガララララ… 2番の扉が開いていく。

フランキー「ミニメリー2号
        4人乗り蒸気機関
        『外輪船(パドルシップ)』だ

小さいメリー号に
ナミ、ウソップ、チョッパーが乗っている。

みんな「うおおおお

ウソップ「ギャ~~ メ~リ~~~い

チョッパー「うお~~~
        ペリ゛~~~

ウソップ 「メリーだ メリーが
        小舟で蘇った~~

ナミ「こんな素敵なプレゼントが隠れてたなんて 
     ありがとう フランキー

チョッパ「やったー ちっこいけど
       またメリーに乗れるぞー
       うひょー」

ゾロ「最高の心遣いだな」

サンジ「こんな買い出し船なら
      いくらでも買い出すぞおれは」

ルフィ「うほー かわれ――
      早くかわれ――

フランキー「待て おれ達はこれから実際に乗るんだ 
        ひとまずあいつらに堪能させてやれ」

     「お前らに先に見せた“1”と“3”を含め
        これで出揃った
  “チャンネル 0” 『補助外輪(サポートパドル)
  “チャンネル 1” 1人乗りウェイバー 『シロモクバ1号』
  “チャンネル 2” 4人乗り買い出し船 『ミニメリー2号』」
  “チャンネル 3” 3人乗り偵察潜水艇
                     『シャーク サブマージ3号』

フランキー「残る”チャンネル4”に関しては
        まだ本当に空っぽだが 
         これからの旅の必要性に応じて
        おれが何らかの兵器を入れていく
         今の所はこれが
        『ソルジャードックシステム』の全てだ
        それぞれが母船サウザンドサニー号の
        巡航を補助する兵士達だと思え

ルフィ「おれホント お前の考え方大好きだ
      フランキー このこの」

フランキー「おおよおれは今週も
        最高な男なんだぜ
        ん~… スーパー

サンジ「おいナミさん達遅ェな」

ガコン 「キャアアアアァ

サンジ「えェ
      ナ ナミさ―――ん
      どうした 何があったんだ――

ゾロ「何やってやがんだアイツら
     霧で何も見えねェ」

ロビン「だけど島の方からよ」

ルフィ「 お前らァ
      お―――――い 
      早くおれもミニメリーに
      乗せてくれ―――っ

サンジ「そうじゃねェだろ
      ナミさんの身を心配しやがれ

フランキー「おめェこそ あと2人の心配もしやがれ」

ロビン「今の悲鳴 ゴーストに呪い殺されたのかしら…」

ゾロ「縁起悪ィ事言うヒマあったら 船を近づけるぞ

ガコ… シュルルル… ドボォン 錨が海に落ちる。

ルフィ「 え 勝手に錨がっ

ゾロ「錨なんて誰も触ってねェぞ

フランキー「…… 造ったばっかで
        歯車が緩むわけねェしな…
        とにかく巻き上げろ 船がバランスを失うぞ」

バン… ハッチが開く。

ゾロ「ん 

ルフィ「…… 何だハッチが勝手に開いた
      …誰か触ったか

サンジ「いや… 誰も近づいてやしねェ」

ルフィ「ん

にょ―――ん ルフィの口が横に伸びる。

ルフィ「ん

サンジ「おいルフィ てめェ何やってんだ
      こんな時にフザケやがって 

ルフィ「にっ ひがうんら
     ひがうひがう(違うんだ 違う違う
     おえあんおやっえええよ
     (おれ何もやってねェよ

にょ―――ん さらに口が伸びる。

サンジ「何がやってねェだ じゃその口は何だ

バチン 伸びた口が元に戻る。

ルフィ「ぷお

謎の声「ガルル…」

ドンッ ルフィが誰かに背中を押される。

ルフィ「うわっ

ずぼっ 押されたルフィが転んでハッチの穴に頭を突っ込む。

サンジ「だから何遊んでんだよ おめェは

ロビン「 猛獣の声…

スラッ ゾロの刀が勝手に抜かれる。 

ゾロ「ん

ビュッ 抜かれた刀が回転しながらルフィの方へ飛んで行く。

フランキー「危ねェっ 麦わら

ドカッ ザクッ フランキーがルフィを蹴って刀から守る。

ルフィ「ぐへっ

フランキー「おい どういうつもりだ

ゾロ「…… 悪ィ 刀が勝手に…

フランキー「……………… ……妙だな」

ゾロ「…おれ達以外に… この甲板に……

サンジ「何かいるって事か……

フランキー「やっぱりゴーストの仕業か…… 
        それとも超能力者か何かか……

ルフィ「……… 誰かに触られた感覚はあったぞ」

ロビン「…さっき 猛獣の唸り声を聞いたわ」

ルフィ「猛獣 ますますわからねェ……

サンジ「クソ とにかくここが
      得体の知れねェ場所だって事は間違いねェ
      なおさらナミさん達が心配だ…
      船はお前らに任せたぞ

ダンッ サンジが船から飛び降りようとジャンプする。

サンジ「おれは島へ3人を助けに行って来る

がしっ がしっ

サンジ「」 

誰かがジャンプしたサンジの両足をつかむ。

ビタ――ン サンジはサニー号の船体に叩きつけられる。 

サンジ「ほげ―っ

フランキー・ルフィ・ゾロ「え――っ かっこ悪っ

す―… ふわ ふわ

サンジが浮き上がってくる。

ルフィ「うわっ サンジが浮いてきた」

フランキー「どういうこった

ドカァン 吹っ飛ぶサンジ。

サンジ「どわ

ルフィ「おい サンジ

サンジ「……… く… 何だ… 今のは畜生

ゾロ「お前『ほげー』って言ったぞ」

サンジ「うっせー てめェ 同じ目にあえ 」 

フランキー「…おれ達を船からも出さねェ気か…

ゾロ「目的が見えねェな…
     殺す気ならいくらでも攻撃できるハズだ

ぎゅっ ベロ~ン

ロビンが何者かに捕まって顔を舐められる。

ロビン「 あっ」

ルフィ「ロビン

サンジ「どうしたロビンちゃん

ロビン「…… 何かに 捕まってる…

謎の声「ガルルルルルル

サンジ「おのれコノ 好き勝手やりやがって

ルフィ「本当に猛獣の声だ 猛獣ゴーストか

ドォー…ン サニー号が大きな波で揺れる。

みんな「うわァ

ルフィ「波だ 塀の中で不自然な波が
      船が流されてくぞ

サンジ「ロビンちゃん 敵は

ロビン「ハァ ハァ… 大丈夫消えた…

ゾロ「おい『ほげー』錨を上げろ
      船の自由が利かねェ

サンジ「誰が『ほげー』じゃコラ
      いかん ナミさんと逸れちまう

ルフィ「 ウソップ チョッパー 返事しろ――っ

サンジ「おいフランキー 船の秘密兵器で何とかしてくれ

フランキー「よし“飛び出すびっくりプール”ってのがあるぜ

ルフィ・ゾロ・サンジ「楽しそうだなー アホか


≪ ゴースト島(アイランド)“スリラーバーク”≫

ウソップ「いてててて…… ここはどこだ
       どうなったんだおれ達…

ナミ「痛いハズよ 6・7m……
     あんなトコから落ちて来たんだ 私達
     ここはもう ゴースト島の中よ…

ウソップ・チョッパー「ヒイィイイイイ
            ぞわっ ガチ ガチ ガタ ガタ
 
ナミ「やめてよ そういうの
     余計に怖くなるでしょ
  「ミニメリー号に浮かれすぎて
     岸に乗り上げちゃったのよ
     その拍子に3人共飛ばされて
     あっと言う間に堀の底」
     100%私の過失だけど
     かわいいから許してね」うふ

ウソップ「ハリ倒すぞ てめェ
    「何にせよ島に入ってすぐにこんな深い堀があるって
       おかしいだろ この島

ナミは“すいませんでした。”と書いてある看板を持っている。

ナミ「敵への罠じゃないかしら
     ここに竹ヤリが
     敷きつめてなかっただけラッキーかもね」

チョッパー「おれ達 ガイコツの上に落ちて助かったんだ」

ウソップ・チョッパー「ヒイイイイイ」 ガタ ガタ

ナミ「やめてってば

ウソップ「――だがまだほんの入口だ
       じっとしてればルフィ達が探してくれる」

チョッパー「でもここ海面より下だから
        なんかおれ恐いぞ」

ウソップ「そうだな 危険だし人目にもつかねェ」

ナミ「せめて地上の海岸で助けを待ちましょうか」

ウソップ「どっちへ行けば… 

パキ… パキ… 「ワフッ ウォフ」

ウソップ「犬

ナミ「……… 犬じゃない…

「グルルル… ガルル…」

ナミ・ウソップ「
         ケルベロス~~~~

チョッパー「えええ

ナミ・ウソップ・チョッパー「ぎゃあああああああ」

ドドドドドドドド 3人で必死に逃げてる。

ケルベロス「ワン」「ワ ワン」「コーン

ナミ「ケ… ケル… ケルベロスって …いるの

ウソップ「いるじゃねェか 真後ろに

ケルベロス「ワン」「ワン」「コーン

チョッパー「たしか地獄の番犬だぞ

ウソップ「じゃここが地獄だ

ドドドドド まだまだ逃げる3人。

ケルベロス「ワン」「ワン」「コーン

ウソップ「止まったら喰い殺される とにかく走れ

ケルベロス「ワン」「ワン」「コーン
     「ワン」「ワン」「コーン

チョッパー「…………コーンて………

3人は振り返る。

ウソップ「1匹キツネじゃねェか

キツネ似のケルベロス「……」 ガーン

ナミ「怒らせたァ

またまた逃げる3人。

ケルベロス「ワン」「ワン」「ゴォ――ン

ウソップ「気にしてたんだ

チョッパー「ゴーンていい始めたぞっ

ウソップ「階段だ」 

ナミ「地上へ出られるっ

なんとか地上へ出る。

ケルベロス「グルル…」「ガルルル…」「ゴーン

3人は大きな木に登って隠れている。

3人「………………

ケルベロスは3人に気付かない。

ウソップ(犬のクセに鼻は利かねェのか…
       行ったぞ………) ハァ ハァ…

ナミ「どうしよう だいぶ森へ入り込んじゃった…」

チョッパー「あんなのが歩き回ってるなら
        目立つ場所で助けを待つのも大変だぞ」

チョッパーの後ろにいる影。

謎の影「まったくでしね」

3人「ギャ―――――――― 誰だ

ヒルドン「私は… ヒルドンと申しまし
       野犬に追われていらしたので
       お困りなのではと背後から忍びよりました… 
       ここらの森はこれから夜が深けて参りましと
       この世のものとは思えぬ程に
       危険な森へと変化致しまし…
       もしよろしければ……
       私の馬車でお屋敷へいらっしゃいまし…」

木の下に馬車が用意してある。

ヒルドン「ドクトル・ホグバック様のお屋敷へ…」

チョッパー「え… ホグバッック


-444話- おわり


【感想】

フランキーはさすが 気がきく奴ですね
ミニメリー号 小さくて更にかわいくなったヾ(≧▽≦)ノ

私も乗ってみたい

ルフィ達を襲った見えない猛獣は
ロビンちゃんを舐めるなんて
エロなやつだ ( ̄‥ ̄)=3 フン

さあ いよいよ上陸した”スリラーバーク”
いつも通り、はぐれてしまう仲間達。

しかも怖がり3人組が先に上陸
早速、ケルベロスに襲われましたね ∑(゚д゚lll)

”ドクトル・ホグバック”
チョッパーは何か知ってそうですね。
”ドクトル”は医者って意味らしい…
じゃ”ドクトリーヌ”は女医さんってことなのかな


よろしければ応援クリックお願いします♪
↓↓↓
人気blogランキング

次回はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメント、トラックバックありがとうございます。

フランキーがすばらしいプレゼントをしてくれましたね。
メリー号は、小さくなってかわいくなっていましたね。
楽しみにしていたルフィは、いつ乗ることができるのでしょうか。
ホグバックがどんな人物か楽しみです。
2007/02/14(水) 10:13 | URL | ワンピース研究家 #kkcJj/F.[ 編集]
チョビ★ひげ様どうもです!

>ロビンちゃんを舐めるなんてエロなやつ
ええ、まったくもっておその通り。
しかしそれにあからさまには嫌な顔を
しないロビンに大人の余裕を見ました。

私からもトラックバックさせていただきます。
2007/02/14(水) 13:36 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
ONEP.jpではワンピースサイトの登録を開始しました。よろしければこのサイトをご登録下さい。アクセスランキングも行っております!よろしくお願い申し上げます。
http://onep.jp/yomi+index.htm
2007/03/02(金) 23:15 | URL | ONEP.jp #BpPsmM2A[ 編集]
内緒にしていたが暴露します。以前ヤフ○クで○万円で販売されていた情報を今だけ無料で提供!
そんな美人をGETして幸せになったブ男の必勝法↓
http://www.motenanpa.com/
無料0円でエッチできる法則!!
http://www.motenanpa.com/
ほしのあき似とエッチする事も可能!
http://www.motenanpa.com/
余りにも危険なノウハウのため三日間限定にさせていただきます。
http://www.motenanpa.com/
ほしのあき似の無修正です。
ほしのあき似の無料動画を公開します
そして童貞でもエッチできる方法も公開しています。
http://www.motenanpa.com/
40代のオヤジや童貞男は人生を変えるチャンス
2007/03/05(月) 14:58 | URL | #-[ 編集]
こんにちわ、タイトルにつられてやってきました。笑)
細かいレビューすごいですね!
私のブログも最近はめっきりワンピースメインになってしまっています。。
リンクフリーとのことだったのでリンクさせていtだしちゃいました。もし良かったら相互リンクして頂けると嬉しいです。。

では、また遊びにきます^^♪
2007/03/15(木) 05:49 | URL | リタ #.JajhtjY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tyobihige0702.blog72.fc2.com/tb.php/26-ab42ed27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
週刊少年ジャンプ 2007 11号 発売日 2006年2月10日ジュンプに掲載されている順番 3番目タイトル 第444話 ”ゴースト島(アイランド)の冒険”トビラ絵連載 エネルのスペース大作戦Vol.1
2007/02/13(火) 20:55:53 | ONE PIECE研究ページ
そういえば、FC2blogランキングの方で、いつの間にかサムネイルが乗る順位になってますね。3位とは・・・ホントありがとうございます。今のところ、1・2・3位をハヤテとP2!で独占してますね。■ワンピース 第4
2007/02/13(火) 23:51:50 | 現実、時々理想。
ジャンプの11号を読みました。とうとう冨樫先生が休載してから1年経ったとのこと。月日が過ぎるのは早いですね。ところで今年の4月は復帰なさるのでしょうか?何年かを明示してないから、1年待ちましたが、後5年くらいは休載でしょうか。三十路前に再開し....
2007/02/14(水) 13:19:08 | じろグ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。