ワンピース(ONE PIECE)の動画満載。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第443話 ”スリラーバーク”

【本編】

≪サニー号にて≫ 

ブルック「ヨホホホホ
       ハイどうもみなさん
       ごきげんよう
       私 この度この船でご厄介になる事になりました
       ”死んで骨だけ”ブルックです
       どうぞよろしく

ゾロ・ウソップ・フランキー「ふざけんな
                何だコイツは」  

ブルック「ヨホホホ おやおや手厳シィ―――

ばっ 十字架を掲げながら
チョッパー「ガイコツだ―――――っ

ウソップ「ガイコツが喋って動いて
       アフロなわけがねェ
       これは夢だ 絶対夢だ

チョッパー「ホントか よかった夢かー

ウソップ「悪霊退散 悪霊退散 か――っ

ブルック「おや美しいお嬢さん
       パンツ見せて貰ってよろしいですか

ナミ「やめんか
     セクハラガイコツ 

ガン ナミの投げた靴がブルックの頭に当たる。

ゾロ「おい ルフィ こいつは何だ
 
ルフィ「面白ェだろ 仲間にした」

ゾロ「したじゃねェよ 認めるか

ブルック「ヨホホホ」

ゾロ「おめェらは一体何の為についてったんだ
     こういうルフィの暴走を
     止める為だろうが

サンジ・ナミ「面目ねェ

ブルック「ヨホホホ
       まあ そう熱くならずに
       どうぞ船内へ
       夕食にしましょう

ゾロ「てめェが決めんな 


≪サニー号のダイニングキッチン≫

ブルック「いやいや何と素敵なダイニング
       そしてキッチン
       これは素晴らしい船ですね
       ヨホホホ

フランキー「そうさ
        スーパーなおれが造った船だ
        おめェなかなか見る目あるじゃねェか

ジュワ~… サンジが料理している。
サンジ「 オイ
      馴れ合うなフランキー」

ブルック「しかし お料理の方楽しみですね
       私 ここ何十年も
       ろくな物食していないので…
       もう お腹の皮と背中の皮が
       くっつく様な苦しみに耐えながら
       毎日を生きて来たのです」

    「お腹の皮も背中の皮も
       ガイコツだからないんですけども
       ヨホホホ スカルジョーク

どっ ルフィだけにうける。

ナミ・ロビン・ゾロ「……」

そわそわしながら
ブルック「――私 紳士ですので“食事を待つ”
       ―――そんな何げな一時が大好きで…」

ブルック「ディ―――ナ~~アッ♪
       ディ―――ナ~~アッ♪」

ルフィ「メーシ メーシ」

カンカン カカン♪
ルフィとブルックはナイフとフォークで
テーブルを叩く。

ブルック「イエー カモン」

サンジ「うるせェ
      黙って待ってろ 

ブルック「料理長
       ドリンクは牛乳でお願いしますよ

ルフィ「ところで コロボックル」

ブルック「あ ブルックです私 えーと…
       あ お名前まだ…」

ルフィ「おれはルフィだ
      ところでお前一体何なんだ

ゾロ「どんだけ互いを知らねェんだ
     お前ら 

サンジ「さァ ガイコツを追い出すのは後回しだ
      ひとまず食え

ルフィ「んまほ―――
      おいブルックいっぱい食え
      サンジのメシは最高だぞ

ブルック「私何だか…
       お腹より胸がいっぱいで…」

    「お嬢さんのお肉 少し大きいですね
       替えて貰ってもよろしいですか

ロビンに肉を交換してもらおうとする。

サンジ「おかわりあるから自分の食え 


≪メシの後≫

サンジ「“ヨミヨミの実”……
      やっぱり“悪魔の実”か…」

ブルック「そうなのです
      私実は数十年前 一度死んだのです

サンジ「まず顔を拭けよ
      どう食ったらそんなに汚れるんだ

ブルック「ヨミヨミの実とは”ヨミがえる”
       つまり『復活人間』というわけで
       二度の人生を約束される
       何とも不思議な能力でしてね

チッ チッ シーハー シーハー 
ようじで歯を綺麗にしているブルック。

ブルック「私 その昔海賊だったのですが
       あ 失礼 ゲップ
       私の乗っていたさっきの船で
       仲間達と共にこの“魔の海”へ
       乗り込んで来たのですが…………
       あ 失礼 プッ

サンジ「てめェにマナーってもんを
      たたき込んでやりてェ

ブルック「運悪く… 恐ろしく強い
       同業者に出くわし
       戦闘で一味は全滅
       当然 私もその時死んでしまったのです
       ………生きてる間は
       ただカナヅチになるだけの
       ヨミヨミの能力でしたが
       ついにその日 実の能力が発動しました」

ウソップ「……」

ブルック「私の『魂』は“黄泉の国”より
       現世に舞い戻ったのです
       すぐに自分の死体に入れば蘇れる筈が
       私の死んだこの海は
       ごらんの様に霧が深く迷ってしまい
       霧の中
       魂の姿でさ迷い続けること 一年
       自分の体を発見した時にはなんとすでに
       “白骨化”していたのです
       びっくりして目が点になりましたよ
       目玉ないんですけども
       ヨホホホ

ルフィ「マヌケだなー ゾロみてェな奴だな なはは」

ゾロ「あのな

フランキー「それで喋るガイコツの完成か
        白骨でもちゃんと蘇っちまうところが
        “悪魔の実”の恐ろしい所だな」

サンジ「もう半分 呪いじゃねェのか
      その“実”はもう役目を果たして
      カナヅチだけ残ってんだろ」

ゾロ「しかし 白骨死体にふつう
     毛は残らねェよな
     ガイコツがアフロって…」

ブルック「毛根強かったんです」 キッパリ

ゾロ「まあ… 何でもいいが………

ウソップ「じゃ お前 オバケじゃねェんだな 
       つまり
       人間なのか 人間じゃねェけど

ブルック「ええ 私オバケ大嫌いですから
       そんなものの姿見たら
       泣き叫びますよ私

ナミ「あんた鏡見た事あるの

ブルック「ギャ――――――
       やめて下さい鏡は」 

ウソップ「

ナミ「

ウソップ「え おい ちょっと待て

ブルック「鏡は… ギャアァァァ」

ウソップとチョッパーがブルックを押さえて鏡を見る。

ウソップ「お前何で………
       鏡に映らねェんだ

ルフィ「ほんとかー スゲ―――な

みんな「バ… 吸血鬼(バンパイア)か

ざざっ みんな退く。

ウソップ「 い…
       よく見りゃお前
       “影”もねェじゃねェか

チョッパー「うわ――
       本当だ
       お前は実は何者なんだ―

ゾロ「………………」

ズズ… イスに座ってお茶を飲むブルック。

ガビーン

サンジ「いや 落ちつくとこかよ 

ウソップ「こっちは騒いでんだぞ お前のことで

ブルック「全てを一気に語るには…
       私がこの海を漂った時間は
       あまりに長い年月………
       私がガイコツである事と…
       影がない事とは
       全く別のお話なのです」
 
ルフィ「………………」

ブルック「続く」

サンジ「話せ 今っ

ブルック「“影”は… 数年前
       ある男に… 奪われました」

ロビン「………奪われた
      ………”影”を……

ゾロ「お前が動いて喋ってる以上 
     今更何言おうと驚かねェが
     そんな事があんのか

ブルック「あります“影”を奪われるという事は
       光ある世界で
       存在できなくなるという事で
       “直射日光”を浴びると
       私の体は消滅してしまうのです
       同じ目に遭った誰かが
       太陽の下消えていく所を
       目のあたりにしました…
       それはもう身の毛もよだつ光景でした
       ガイコツなのに
       “光”で地面に映るハズの“影”がない様に 
       鏡や写真などに
       私の姿が写る事もありません
       つまり 私は光に拒まれる存在で
       仲間は全滅
       ”死んで骨だけ” ブルックです
       どうぞよろしく ヨホホホ

サンジ「何で明るいんだよ
      さんざんだな お前の人生

ブルック「なのに“コツコツ”生きてきました
       骨だけに

サンジ・フランキー「うるせェよ 

ブルック「ヨホホホホホホホ ヨホホホホホホホ」

ウソップ「おいおい どうした大丈夫か

ブルック「今日はなんて素敵な日でしょう
       人に逢えた

みんな「

ブルック「今日か明日か 日の変わり目もわからない
       この霧の深い暗い海で
       たった一人舵のきかない大きな船に
       ただ揺られて さ迷うこと数十年
       私 本っっ当に淋しかったんですよ

チョッパー「……………

ブルック「淋しくて 怖くて…
       死にたかった
       長生きはするものですね
       人は“喜び”
       私にとって あなた達は
       ”喜び”です ヨホホホ
       涙さえ枯れていなければ
       泣いて喜びたい所」

ゾロ「……………」

ブルック「あなたが私を仲間に
       誘ってくれましたね
       本当に嬉しかったのです
       どうもありがとう
       だけど 本当は断らなければ

ルフィ「おい 何でだよ

ブルック「先程も話した様に私は“影”を奪われ
       太陽の下では生きていけない体
       今はこの魔の海の霧に守られているのです 
       あなた方と一緒にこの海を出ても 
       私の体が消滅するのも時間の問題
       私はここに残って“影”を取り返せる
       奇跡の日を待つ事にします ヨホホホ」

ルフィ「何言ってんだよ 水くせェ
      だったらおれが取り返してやるよ
      そういや誰かに取られたっつったな
      誰だ

ブルック「……………

ルフィ「どこにいるんだ

ブルック「………あなた本当にいい人ですね
       驚いた 
       ―――しかし それは言えません
       さっき会ったばかりのあなた達に
       “私の為に死んでくれ”
       なんて言えるハズもない」

フランキー「敵が強すぎるって事か 
        減るもんじゃなし
        名前を言うくらい いいだろ」

ブルック「いいえ 言えません
       …当てもないのです ヨホホホ
       私の第二の人生が終わるまでに
       会えるかどうかもわかりません 
       もし 次会った時にはと…
       私も戦いをハラに決めていますが」

ブルック「それより歌を歌いましょう 
       今日のよき出会いの為に
       私は楽器が自慢なのです 
       海賊船では“音楽家”をやってました」

ルフィの顔が輝いてる。
ルフィ「え――――っ 本当かァ
     頼むから 仲間に入れよバカヤロー

ブルック「ヨホホ
       では楽しい舟唄を
       一曲いきましょうか …

ぬー…  壁からゴーストが入って来る

ブルック「ギャアァアアァア

みんな「おい 何だ どうした」

チョッパー「うわ―――― 何かいる―――――

ブルック「ゴ… ゴースト~~~」 ガタガタ震える

ゴースト「フィー…」

ズズン 

みんな「わ  何の振動だ

ブルックが船の外に出る。

ブルック「何て事 まさかこの船はもう
      『監視下』にあったのか
       見て下さい
       前方が門で閉ざされました
       今の振動はコレです
       これは門の裏側 
       …という事は
       船の後方を見て下さい

みんな「……………」 

ブルック「……もしや あなた方
      『流し樽』を海で拾ったなんて事は

ルフィ「あ… 拾ったぞ

ブルック「それが罠なのです
       この船はその時から
       狙われていたのです

ルフィ「狙うって どういう意味だ
     この船は今ずっとここに停まってたのに」

ドォ…ン サニー号の後ろに島が現れる。

ルフィ「何で“島”がそこにあるんだよ」 

ブルック「これは海をさ迷う“ゴースト島”…
       『スリラーバーク』

みんな「

ナミ「さ迷う島…
    “記録指針(ログポース)”は
     何も反応してないわ…

ブルック「そうでしょう
       この島は遠い
       “西の海(ウエストブルー)”から
       やって来たのですから
       ……
       しかし今日は何という幸運の日
       人に会えただけでなく
       私の念願まで叶うとは
       ヨホホホ

タンッ サニー号の船首に飛び移るブルック 。

サンジ「うお 何て身の軽さ…

ブルック「ヨホホホ そう
      ”死んで骨だけ”軽いのです
       あなた方は今すぐ
       後ろにそびえる門を
       何とか突き破り
       脱出して下さい
       絶対に海岸で錨など
       下ろしてはいけません
       私は今日
       あなた達に出遭えてとても嬉しかった
       おいしい食事 一生忘れません
       ではまた
       ご縁があればどこかの海で

ぴょーん  ブルックが海に飛び込む。

ルフィ「おい 待てブルック 
     おいおい お前能力者だろ
     飛び込んでどうすんだよ

ボボボボ… 海の上を走って行くブルック。

ブルック「ヨホホホホホ」

ルフィ「海の上を走ってる
      うおーすげェ

ナミ「…… と… とにかくルフィ
     あいつの言う通りにしましょう
     何が起きているのかわからないけど
     完全にヤバイわこの島っ

ルフィ「…ん なんか言ったか

わくわく そわそわ ルフィは満面の笑み

ウソップ・チョッパー・ナミ「行く気 満々だァー 


-443話- おわり


【感想】

ひゃー もう次の島
ゴーストの島なんて ガ━∑(゚д゚lll)━ン

ルフィ念願の音楽家。
ブルックは仲間になってくれるのでしょうか

どんな敵が待っているのか
ブルックの影を奪ったのは誰なのか

黒ひげとも何か関係がありそうな
気がしてますが…。

また次回が楽しみです♪


よろしければ応援クリックお願いします♪
↓↓↓
人気blogランキング

次回はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメント、トラックバックありがとうございます。

>ブルックは仲間になってくれるのでしょうか
私もこれは、気になります。
ブルックには、ぜひ仲間になって欲しいと思います。

>ブルックの影を奪ったのは誰なのか
これも気になります。
一体どんな奴で、どうやって影を奪ったのか、
後々の話で解明されるのが、楽しみです。
2007/02/10(土) 09:05 | URL | ワンピース研究家 #kkcJj/F.[ 編集]
いつもありがとうございます。

ブルックの演奏は音楽家というだけあって上手なのでしょうね。

演奏も後々に聞けることでしょう♪
2007/02/10(土) 22:46 | URL | チョビ★ひげ #-[ 編集]
こんにちはー。

先日は、コメントありがとうございます。
リンクさせて頂きましたー。

さて、記事読ませてもらいました・・・
仲間になるのか・・・それはわかりませんが、コレで仲間になったら、ついこの間フランキーが仲間になったところですし・・・(結局何が言いたかったのかわからなくなった)

言葉に詰まってしまったので・・・
さりげなくフェードアウト・・・
2007/02/11(日) 19:07 | URL | シャニ #LgGBrynQ[ 編集]
シャニさん

リンクありがとうございます~!!

そうですね。フランキーが仲間に入った
ばっかりなので
またすぐに仲間が増えるってのも
考えにくいのも確かに…

どうなるんでしょう…か!?
私もさりげなくフェードアウト… ( ゚д゚)!
2007/02/11(日) 19:52 | URL | チョビ★ひげ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tyobihige0702.blog72.fc2.com/tb.php/25-4af55241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
週刊少年ジャンプ 2007 10号 発売日 2006年2月5日ジュンプに掲載されている順番 2番目タイトル 第443話 ”スリラーバーグ”トビラ絵連載 エネルのスペース大作戦Vol.13「大爆発」ト
2007/02/09(金) 09:51:36 | ONE PIECE研究ページ
ジャンプの10号を読みました。「P2!」が連載順位を1つ上げているなど変動が激しかったですが、もう手遅れでしょうかね。「ONE PIECE」ブルックさんは”ヨミヨミの実”の能力で、一度死んでから生き返ったようです。いわゆるリレイズがかかっていたってことで....
2007/02/10(土) 12:54:51 | じろグ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。