ワンピース(ONE PIECE)の動画満載。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第441話 “バナロ島の決闘 ”

【本編】

≪バナロ島≫

エース「“闇”

ティーチ「そうさ エース隊長…
       おれはおめェにゃ殺されねェ…
       “悪魔の実”の歴史上………
       最も凶悪とされるのがこの能力
       自然系 ”ヤミヤミの実”
       おれァ“闇人間”になったんだ
       その実力の程は… 
       今すぐ見せてやる」

エース「…好きにしろ」

町の人々「くそ… あの海賊達まだ町にいるぞ…
      「まだ何かする気だ
      「さっきの黒い煙を噴いてる
      「もう近づくな
      「とにかく逃げろ

パージェス・ドクQ「急げ 避難しろ
            船長が暴れるぞ

ティーチ「ンフフ…」

エース「………」

ティーチ「ゼァア

ドウッ 

ティーチの体から出る黒い煙の様なものが
町中に広がっていく。

町の人々「うわァ 何か地を這ってきた
      「アイツの体から噴き出してるヤツだ…
      「怖ェ 真っ黒で地面に穴が開いたみてェだ」
      「吸い込まれそうで気味悪ィ」
      「触るな とにかく逃げろ
      「森を抜けて海岸へ

ティーチ「“闇”とは『引力』
       全てを引きずり込む力
       一切の光も逃がさねェ」

エース「……」

ティーチ「無限の『引力』だ」

エース「肝心のおれに………
      届いてねェじゃねェか」

ティーチ「まだお前にゃ手は出さん………… 
       そこで町を眺めているといい…

ティーチ「“闇穴道(ブラック・ホール)”

エース「…

グゴゴゴゴゴゴゴゴ…
町の家が黒い地面に沈んでいく。

町の人々「うわァ 町がひとりでに」
      「地面にのみ込まれてく
      「何で どういう事だ

エース「……」

ティーチ「“闇”の引力は
       物体を無限の力で凝縮させ…
       押し潰す………

町がすべて黒い地面に吸い込まれる。

町の人々「…………………
       …夢でも見てんのか…
      「………………………

ティーチ「消えた町なら 今見せてやる…
       その成れの果ての姿をな…」

ボボボ… 

ティーチ「“解放(リべレイション)”

ボボゴーン

ティーチが出した黒い煙の中から
吸い込まれた町の残骸が出てくる。

町の人々「………
      「町が… …ただの木片に…」

ティーチ「ゼハハハハ わかったかエース 
       これがおれの手に入れた能力

ティーチ「

エース「“蛍火” “火達磨(ヒダルマ)”

ボウンッ 

ティーチ「ぐわァア―――っ
       ぬあちちちちち
       あちゃちっち

エース「…“闇”の力の凄さはよくわかった
      ――だが不思議だな……
      自然系(ロギア)ならこんな攻撃
      受け流せてもいいだろうに」

ティーチ「うおおお~~っ ぐァ

エース「

ティーチ「ハァ…ハァ… 言った筈だぞ…
       闇は全てを引きずり込む
       銃弾も刃も打撃も火も雷も…
       お前らと違って
       攻撃を受け流す事などできず
       おれの体はあらゆる“痛み”まで
       常人以上に引き込んじまう
       だが そのリスクと
       引きかえにもう一つ
       引きずり込める物があるのさ

ティーチ「“闇水(くろうず)”」 

ズゴゴ 
ティーチの手から黒い煙の渦が出ている。

ティーチ「闇の引力は正確に能力者の
      “実体”を引き寄せ」

ドン

エース「

エースがティーチの方へ吸い寄せられている。

エース(引力

エースがティーチに腕を掴まれる。

ティーチ「そしておれの体は… 
       どうだ
       ……もう気づいたんじゃねェか
       エース」

エース「 まさか……

ドン 
ティーチに殴られエースが吹っ飛ぶ。

エース「ガフッ

ティーチ「ゼハハハハハハハハハ

エースがなんとか立ち上がる。
エース「……………… …………………」

ティーチ「殴られるなんてのは
       ずいぶん
       久しぶりなんじゃねェのか………
       おれがお前を掴んだ瞬間…
       わかった筈だ
       ……おれの“闇”が引きずり込む
       もう一つのものは
       “悪魔の力”だ
       つまりおれが実体に触れると
       能力者はその間いかなる能力も
       使えなくなる

エース「…」

ティーチ「自然系(ロギア)… 動物系(ゾオン)…
       超人系(パラミシア)
       己の能力に過信する
       この世の全ての能力者達に対し
       おれは防御不能の攻撃力を得た

エース「……… 捕まらなきゃいいんだろ」

ティーチ「闇の引力からは逃げられねェと
       証明した筈だ
      「“闇水(くろうず)”」

ドン

ティーチに吸い寄せられながら
エース「“神火(しんか) 不知火(しらぬい)”

ドカン

エースの出した炎の槍がティーチの胸に刺さるが
エースもティーチの手刀を首にくらう。

ティーチ「ぐ… ぐあああああ
       熱ちち くそ 炎の槍か

エース「ぐ… ゲホ 首の骨がイカレちまう 
      ハァ …厄介な能力手に入れやがって」

ティーチ「

エース「ハァ… 
      ”十字火(じゅうじか)”

ティーチ「……………


<少し離れた場所>

オーガー「能力者というものは
       その能力にかまけて
       それを奪われれば
       脆いものかと思ったが
       いやはや… さすがに
       “白ひげ”の船の隊長ともなれば
       基礎戦闘力まで凄まじい………
       ――さて 今日もまた…
       運命の別れ道なのである……」

町の人々「バ…バナナ岩が…また崩れる…
      「…何が起きてるんだ…
         人間の仕業じゃない」
      「……町どころか……」
      「どうなっちまうんだ この島は…」

< 再び戦いの場 >
     
ティーチ「ハァ… 見ろ…
       “闇”の前では全てが無力

エース「ゼェ… ゼェ…」

ティーチ「お前の強さをもってしてもな
       …しかし増々惜しい力だ…
       エース…
       おれの仲間になれ ゼェ」

エース「ハァ… ………………………
      …“力”に屈したら
      男に生まれた意味がねェだろう 
      おれは決して人生に
      “くい”は残さない…
      …わかったかバカ」

ティーチ「………生きてナンボのこの世界…
      ハァ…
      ……まったく残念だエース
      闇に死ね

エース「“大炎戒(だいえんかい)”
       “炎帝(えんてい)”

エースが大きい炎の玉を作る。

ティーチ「ゼハハハ
      太陽か 闇か
      勝者は一人だ

エース「…おれは白ひげを 王にする」

ドン

炎と玉と闇の煙が衝突。

エースの帽子が裏になって地面に落ちている。

§――――――
  “偉大なる航路(グランドライン)”
           「バナロ島の決闘」――
   この2人の海賊の争いは 
   後に起こるあの極めて大きな事件の…
   『引き鉄』として語られる事となる
                  ―――――― §

-441話- おわり


【感想】

エースが負けた (|| ゚Д゚)ガーン!
負けたんでしょうね。
最後の帽子を見る限り。

エースが言った
「”力”に屈したら 男に生まれた
    意味がねェだろう」

カッコよすぎです ヾ(≧∇≦)〃

後に起こる大きな事件とは…
エースがやられたなら”白ひげ”が
黙ってないだろうし
シャンクスとかも絡んでくるでしょう。

エースとルフィは本当の兄弟ではなくて
シャンクスとエースに血のつながりが
あるような気もするのです…
なんとなく顔似てません

エースがどうなったかが
分かるのは
まだまだ先の話なんでしょうね。


よろしければ応援クリックお願いします♪
↓↓↓
人気blogランキング

次回はこちら
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tyobihige0702.blog72.fc2.com/tb.php/23-5c1141cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
週刊少年ジャンプ 2007 8号 発売日 2006年1月22日ジュンプに掲載されている順番 2番目タイトル 第441話 ”バナロ島の決闘”トビラ絵連載 エネルのスペース大作戦Vol.11「容赦なし。宇宙海賊
2007/01/28(日) 17:43:05 | ONE PIECE研究ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。